鴨居駅から近いプロミスの住所やアクセスを教えるけど・・・

鴨居にもプロミスはちゃんとあるんですけど、駅から近いかと言えばそうではありません。
リアルに遠いですがここになります。

鴨居駅近くのプロミス紹介
緑産業道路池辺町自動契約コーナー
神奈川県横浜市都筑区池辺町4800(JR鴨居駅から車で17分ほど)

・自動契約コーナー:9:00 - 22:00
・ATMコーナー:7:00 - 24:00

車でもかなりかかるので歩くのは当然無理。
バスを使うにしてもだるい距離にありますよね。

 

でも大丈夫、プロミスでの契約の場合はこんなところまで行く必要すらありません。
というのも、プロミスの場合は最初から最後までネット申込みで完結させることができるんですね!
なので鴨居にお住まいでもそこから出ることなくプロミスを契約ができますし、銀行振込やコンビニでお金を下せばATMに行く必要は一切ないんです!

 

プロミス最強の申込み方法だと思う!WEBページがコレ!

300*250

 

ネットからの申込みだとそれだけ早く申込み作業も終わりますので、もしかしたら当日振込による融資を受けられる可能性も上がります。
プロミスの場合遅くとも14時までに審査が終われば余裕を持ってその日の振込をしてくれます。ですが変に外にある自動契約機に行くとそれのタイムリミットが過ぎてしまうこともありえますよね。
そういう意味でもネットで完結させてしまうのが絶対に良いわけです。
尚、プロミスで当日のうちに借りたい場合はプロミス当日振込.netを読んで時間の確認や間に合わせるためのイメージを掴んでおいてください。
とは言っても50万円未満の借入なら運転免許証だけあればOKなので楽と言えば楽ですが。

 

鴨居のプロミス契約機に行くことのデメリット

まずは時間が取られることですね。
そこまでの移動距離や中でのパネルの操作、そして審査の待ちなどけっこう無駄な時間が多いと感じるかもしれません。
これをネットでやってしまえばこの辺は全部解決しますよね!

 

そして一番は誰かに見られてキャッシングがバレル可能性がある!ってことだと思います。
私はこっちのほうが遥かに嫌ですけどね(^_^;)
近くに知り合いや友達がいるかもしれませんし、契約機の中に入るところ、出るところなど目撃されたマジで最悪だと思います。
ですがこれもネットでやれば一切問題ありません。

プロミス利用前のキャッシング予習のために

プロミスをはじめとした一般的なキャッシングサービスで審査で見極められるのは所得や仕事の履歴ですが、これまでの借り入れがマイナス要因となることも稀ではないようです。過去にお金を借りていたことは、JICCなどでチェック可能なので、誤魔化すことは不可能です。
借り入れ先をあちこち抱えると、支払いも予定通り行うことは困難になります。そんな悩みを抱えた時に助けになるのがおまとめローンなのですが、今までより低金利で借りることができれば、更にお得感がアップするでしょう。
困った時に有益なのがキャッシングですが、どうせ借り入れするなら、ちょっぴりでも借り入れの負担を軽減できるよう、無利息キャッシングを扱っている金融業者を選択するべきです。私も最初のは10万円という少ない金額を借りたのが最初でした。10万円くらいなら無利息期間30日以内に返せる可能性が高いので、全く利息を払わずにお金を調達できるわけです。額にもよりますが、これは裏技的に素晴らしい方法だと思いましたね。

 

今日のキャッシングの申込方法は、PCなどを介して行なうのが主流になっていますが、重宝する自動契約機を設けている銀行や消費者ローン会社なら、その自動契約機を利用した申込手続きも可能となっています。
過去の借入実績に関しての信用情報を見ることによって、「この人に貸し付けを実行しても返済することが可能かどうか」をジャッジするのがカードローンの審査だと言えるでしょう。
誰もが知っているような消費者金融だったら、申込をする際に「在籍確認は書類で行なっていただきたい」と言うと、電話による在籍確認をせずにお金を借りることができる場合もあると聞きます。でもこれは可能性は低いと思います。
そんなことを書いているサイトはデマでは?と思いますが、例えば在籍確認の時間をずらしてもらうなどの希望は通ります。プロミス広島で審査をしてもらった時はそれも有効でした。在籍確認なしには現実問題難しいですが、それ以外のことであれば相談に乗ってくれますよ!

 

プロミスの審査を通過することができない理由として、最も多いのが過去の滞納だとのことです。借り入れの件数が多くても、遅れることなく返済を履行している人は、貸す方から見ればとても好ましい顧客だと言えるのです。
銀行カードローンは、総じて300万円より少ない金額であれば収入証明書は準備不要とされているのです。消費者金融と比較してみると、その点では簡便だと言えるわけです。

 

いろいろなカードローン企業から借り入れをしており、月々かなりの返済に追われて困っている人は、カードローンの借り換えを実施することを検討してみたほうがいいと言えます。
消費者金融でお金を借りることになっても、借入金額によっては収入証明書は必ずしも必要ではありません。チェーン展開している消費者金融の場合、通常50万円を下回る融資額でしたら、求められることはないようです。
平日の即日融資だったら、審査が通るとそのまま口座にお金を入れてもらうこともできるほか、カードローン申込者全員がもらえるカードを使用して、自分で必要な分だけ出金するということもできます。
銀行が推進しているフリーローンの一番の特色は、やはり低金利だということに尽きます。ローンの上限額も高いということができ、借り入れる側としましても実に助かると言えるのではないでしょうか?
実は総量規制はすべてが対象とされるわけではないのです。たとえば「おまとめローン」で借入する際は、総量規制の対象にはならないので、年収の1/3より多くのローンを組むことが可能なわけです。